パンドラックス 

布人形をメインに制作している【創作アトリエ ファイ】のブログ。
MENU

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自慢話しに聞こえるときって……


みなさん、こんばんは。
ファイです。


創作は相変わらずで、Upする写真も
同じ物しかないんですが、


どうしても文章が書くて、
しばらくは、こんなゆるーくて
マニアックな自己内面観察のお話しになります。



とある方とお会いしたんですが、
ずっとお話しをしていました。

で、そのあとから翌日、
私はぐったりと疲れていました。


なんだったかな~?と
考えると、その人と話しをするのが
すごく疲れるという体感があったと分かりました。



基本自分の話ししかされません(笑)



それが私には、自慢話しにしか聞こえなくて、
ちょっとイライラ

でもごまかすためにあわせる

すんごいモヤモヤ


と自分で余計な力をかけていたんですよ。



ふと思ったんです。


ああ、この人は私でなくても
自分の都合のいい話しを聞いてくれる人なら
誰でもいいんだなと。



そして、自分自身にものすごく自信がないのだな
ということも分かりました。


反面教師として、その方から学んだことは、
やっぱり、一緒にその場所にいるのなら、
相手がいるお話しをしないと、いる意味がないということ。


される側になると、すごくそれが嫌な気持ちになるって
分かります。


でも、これって私の感じ方の視点が、
ちょっと自分に対して「マイナス」になっているのも
嫌な気持ちを引き立てている原因。


普段、我慢してるよね。私(笑)


そういう、自分の中の「声に出せないし、表現することもできないけど、
本当はこう思ってんだよ~!!」と

いうサイレントボイスに耳を傾けるチャンスでもあります。




私だって~、自慢できることなんか
いっくらでもあるんだ~!!( `口´)ノ

私って最高なんだぞ~!!(`・ω・´)v


なんて声が聞こえてきます。内側から(笑)



ちなみに、自分に自信がない場合、
他人の口から、褒め言葉や欲しい言葉を
言わせていることってあります。

そこで、自分の魅力に気が付き
誇りとなればいいのですが、

「もっと言って」「誰かいって」と
言われてないと、不安になるパターンがあります。


最終的には、自分で自分を誇ることができれば、
人にそこまで言われなくてもいいんです。


私の理想は、口で言わずとも
あふれ出る自信というものです。


意外と見本になる例がありますよ。


猫とか、
犬とか(笑)


奴らは、本当に自信ある!!



ぶんさま



↑2代目わんこです(笑)



というわけで、今日はこの辺で☆
お読みいただきありがとうございました!





☆お知らせ☆
クリエイターズマーケット 12月12日(土)
出店予定です~(*´ω`*)


詳細は分かり次第ご連絡しまーす。














スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://fai1.blog.fc2.com/tb.php/222-0c407662
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。